書籍・雑誌

松田大児さんの作品展にいってきました。

070912_141556_2 もう昨日になりますが、奈良までちょっくら行ってきました。

マイルが世界一好きなアーティストである、松田大児さんの作品展を目的に。奈良県立図書情報館まで。

大好きな松田さんの作品が、とんでもない大らかさで展示されているのに驚きましたが、かなり心ゆくまで鑑賞させていただきました。

マイルの宝物である、松田さんの画集「ALOHA JOURNEY」の作品もばっちり拝見でき、感無量でございました。本物はやっぱり素晴らしいなぁ。

先月、種子島に行ったばかりなので、絵の空気感がすごくリアルでまさに「ISLAND SICK」状態におちいりました。今すぐにでもまた行きたい、種子島!!!

ところで、マイルがぼんやりと良い感じに作品をみていたら、なんと松田さんご本人らしき人に遭遇しました!!!ISLAND SICKの小屋?の前でポスターを観ていたところに、サーッと人影が。ん?と顔をあげると、なんか松田さんみたいな人がっ!!!

あまりの驚きに、「コンニチハァ…」と消え入りそうに挨拶しながらあわててよけると(←なんで?)、「中も見てくださいね~」とその方は声をかけてくれたのです。

そのままカフェテリアへ消えていってしまったけど、あの方は!

Tシャツ姿の真っ黒に日焼けしたおじさん…。あの方は!

どうか、ご本人であってほしい。信じられないくらい良い思い出になるので!!!

メッセージを書いちゃった後なので、残念だ。(←何が?)

とにもかくにも、大好きな作品を目の当たりにし、ココロゆたかな一日になりました。

松田さん、ありがとうございました☆

ところで、最後はやっぱりファッションのお話。

今日は、アート鑑賞&遠出といことで、カジュアルシックをめざしました。

グレーのラルフローレンのポロシャツ(普通のじゃないよ。袖がちょっとパフスリーブ気味になっていてカワイイのですよ)とチャオパニックのガウチョパンツ(テロッとしたデニム生地がよいのです)に、グレーのスウェット地のハットと噂の?ハンティングワールドバッグビルケンのサンダル(ワインレッド色よ☆)をあわせました。どうでしょう?

そうそう、ポイントにキッチュな水玉の指輪もプラスしてみました。どうでしょう?

PEACE☆

※写真は、鑑賞後に足をのばした春日大社付近のお土産屋さんで激写。本物の鹿より数倍カワイイけれど、なぜか欲しくないバンビたち。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

sweetな秋、到来!?ぜったいオススメ☆

070818_125506 いや~、毎日暑すぎです。

最近、ほとんど家から出ずにいますが、タンクトップの着用率が120%ほどを記録してます。連休の新幹線の乗車率なみに、タンクトップ&キャミを着倒してばかり。

ちなみに、ヘビーローテはアメリカンアパレル&無印(両方ともブラなしでOKなところがみそ。詳細はメーカーのHPを見てね)。

ボトムはユニクロのストライプ短パンスウェット(←これはかなり優秀。ひと夏に3枚は欲しい逸品です!!!とくにグレー×ホワイトがかわいいよ。それにしても、なんだかんだとユニクロづいている気が。危険かも。)

な、なんて安上がりなんだ…。

もう少しリッチになったら(なれるのか?)、お上品な“すてき部屋着”を身につけたいと思いますが…。といってもKID BLUEあたりで十分なんですがね。

なるべくクーラーをつけないことを信条にしていますので、日中はエレクトロラックスのファンをがんがん回して乗り切っています。電気代節約というより、体調管理のために。すぐ、クーラーに負けてしまうので。

さて、毎日を極楽トンボと化して過ごしているマイルの楽しみといえば、雑誌と小説、エッセイの読み漁りです。

とくに、ファッション関係は、毎月厳選しながら雑誌を購入していて、かなり厳しい目(マイル的にね)で書店をうろうろしています。

8月上半期のNO.1は、なんと?「SWEET 9月号」でした!今回は、ほんとうに素晴らしい内容になっていましたよ~。このテイスト、大好きです。

なにが素晴らしいかって、とんでもなく可愛い、リアルなコーディネートがびしばしと惜しみなく掲載されています。スーパーファッショニスタ梨花ちゃんも、かなりのページに出ています。彼女のビジュアルは、怖いくらいにスタイリッシュですね。

「SWEET 9月号」、秋に向けて、ぜひご一読を~。

ちなみに、ここ数年、女性誌がこぞってするようになった、雑誌付録ですが(ヨーロッパあたりの雑誌の影響でしょうね。きっと)、あたりハズレが激しいのが現実。まあ、おまけですからね。

しかし、今回の「sweet」。中身だけでなく、付録もまずまずの高得点。deicy水玉ポーチでした。つくりは、まあ、チープですが、色のセンスがさすが!

とてもキュートな水色×オレンジでした。イェイ!

peace☆

写真は、梨花ちゃんが表紙をかざる「SWEET 9月号」。そのよこが、付録のポーチby deicy。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ファッショニスタ的、テーブルウェアの選び方

070717_145243 2週間ほど、実家に戻り、休養しておりました。お買い物&ショップチェックをあまりするところがないので、ゴルフ読書三昧の日々。これまた最高です。

早々のヴァカンスとなり、元気いっぱいに。フフフ。

ちなみに、江国香織さんの『がらくた』を読みましたか?ひさびさに夢にみるほどのインパクトを受けた一冊でした。作品としては、普通?というか(神様のボートなどに比べてですが)、フムフムといったところでしたが、なんとも凡人にはやるせない感じが読後もジリジリと押し寄せて、思わず口直しにさくらももこのエッセイをちょっと読んでから寝ました。

月曜日に戻って来ましたが、着いて早々に、ファッショナブルテーブルウェアを購入してみたり。田舎にいたので、物欲がやや高めになってます…。

柄物の食器って、けっこう使いにくいのですが、ブラック×ホワイトというシックさでその辺はカバーできると思います。焼きも全然安っぽくないしね。

トマトサンドとか、色のあざやかなフードを載せたらとてもかわいいハズ。と信じたい。

ドット柄好きのマイルにはたまらなく、素敵に見えるこの食器。

早速、ほうじ茶を湯呑みに入れてみました~。

満足、満足。

購入先→DOUBLE DAY ※ここは、なかなかヒットが少ない(マイルにとってですが)ショップなのですが、この食器だけは春先から欲しかったのです。ちなみにセールで、とんでもなくお安く購入できました。ラッキー。

PEACE☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセサリーは大きめで、決まり!

去年くらいから、大きめアクセが人気ですね。

とくにネックレス!

今年もその勢いはとまらず、相変わらず、あれやこれやと出てますね。

ロングネックレスも注目されてますが、あれは身長170cm以上か、小顔の女子にしか似合いません!(それこそ、キッパリ!)標準的な日本人体型の女子は、いくらかわいくても避けるべき、要注意アイテムです。

流行のもとは、やっぱりケイト(・モス)、シエナ(・ミラー)、リンジー(・ローハン)、二コール(・リッチー)あたりだったかと。そうそうパリス(・ヒルトン)もパパラッチされてました。ケイト&シエナ以外は、おそらくあのKITSONで買ったのでしょう…。偏見?

ケイトがつけていたハートモチーフのネックレス、あれ(分かりますか?赤いハートのあれですよ)、写真だと相当キッチュですけど高いものなんですね。

マイルは、あれとそっくりのものを、神戸の高架下でみつけました!

なんと300円で…。さすがに買わなかったけどね。正真正銘、キッチュすぎて。

流行るとなんでも廉価版がでるのは、日本のいいところでもあり、悪いところでもありますが。

で、大きめアクセがかわいいとあって、以前買ったものをひっぱりだしてみました。今年のワードローブは、シンプルなトップスが多いので、いそいそとあわせてみようと思います。

070703_122001 写真の中央にある、ピンクのバタフライ。かわいいでしょ?

縁どりは、よく見えないと思いますがゴールドですよ~。

ピンク×ゴールド。ふふふ。

春先にアローズで買った、WWFのパンダTシャツ(これは、いちおし!。たしかSPURにも出てたよ)に合わせようと思います。

PEACE☆

| | コメント (0) | トラックバック (2)

サン トロペ!?帽を愛用中

猛暑というか、なんというか。とにかくいですね。毎日。

30を目前にして、がぜんUV対策に取り組む意気込みは増しますが、

本来のズボラな性格がわざわいしてしまい、お休みの日はスッピンでうろちょろしています。アヴェンヌの日焼け止めを塗るくらい。

肌に余計な負担はぜったいにかけない方が良いと思いますよ!

芸能人の皆さんは、常日ごろ、TV用のメイクですごい負荷を肌にかけていますが、

その分、相当の時間とお金をかけてリカバーしているはずです。

庶民にはなかなか真似できないので、細々と美白道を歩まないと。

スッピンとはいえ、そのせいでファッションまで×になったら自分を許せないので、何かと手段を考えるマイル。

この夏のマイルの休日スタイルは、写真の「サン トロペでかぶりたいよ帽子」をメインにコーディネートしてます。

2年くらい前の『GLAMOURAS』でサン トロペを舞台にしたコーディネートをしてましたね!ジェシカがすごく可愛かった記憶があります。

つば広の帽子をキュッとかぶり、Dragon AshのKJみたいな眼鏡をかければ顔部分はOK。

サン トロペ帽に、ゆったりめの白いコットンブラウス×サファリカラーのショートパンツ×ゴールドのぺたんこサンダルなんかを着ていると、とてもいい感じ。

これでデカサングラス&テラコッタ肌だと『NIKITA』になっちゃうので、眼鏡ではずし&むっちり白肌で日本人風をつらぬいてます。

PEACE☆

Coco0627

←これがサン トロペ帽。神戸のANALOPで買ってもらいました。裏地はZEBRAよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)