« 2007年10月 | トップページ

2007年11月

晩秋の京都、ファッショニスタ的散策

071122_102804_2 どうも、どうも。

すっかりと投稿をさぼっていたら、目の前に師走が。

いけませんね。ぼんやりしてたらモッタイナイ。

10、11月は旅行強化月間として、旅に出ていました。

10年ぶりにモロッコまで足をのばしたりして、マイルの財布は、もうグラムでは計れないほど軽く軽くなりましたが、まあ、ヨシとしてるところです。(←強がり)モロッコのことはまた後日。

で、今年は紅葉が遅いとかで、遅ればせながら京都までちょっと紅葉狩りにいってみました。あいにくの曇り空でしたが、みっちりと一日楽しんできましたよ。

テーマは「観光客っぽくなく、ガツガツせず、ちょっと散策みたいな~。」

まずは祇園あたりをフラフラしながら、京都クラフトセンター(もうすぐ閉館らしい…残念)をチェック。ここでは浅井長楽園の和紙を買おうかどうか悩みましたが断念しました。欲しい柄が売り切れていたので。あと、竹製のスタイリッシュ孫の手も悩みましたが断念。これは、持ち歩くのがちょっと…だったので。製造元をみるのを忘れて、今、後悔中。

その後、清水寺を目指しつつ、高台寺下から三寧坂へ。この辺は、まだ風情が残っていると思います。清水寺へ近づくにつれ観光&修学旅行色が濃厚になってしまい残念ですね。

途中、イノダコーヒーにてロールサンドセットを頼んでみたりして。喫煙席のほうが眺めがよくて羨ましかったよ…。で、コーヒーを飲みながら新聞を読んでたのですが、村上春樹さんが早稲田大学から表彰されたとかで、その授賞式でのスピーチが素晴らしかったです!!!ぜひ読んでください。11月22日付けの朝日新聞だったと思います。彼は本当に精神的にもスタイリッシュな方だと思いますです。ええ。

で、清水寺は平日というのにすごい人出で、清水の舞台までは行かず、京都タワーを眺望できる穴場にちょこっと寄ってまたもとの道へ。楽しみにしていた松栄堂(お香の老舗ですよ~)にて堀川を買おうか(←すごく素敵な香り!)というところで、またまた大量のお客さんが入ってきたので早々に退散しました。また来ればよいし。

ところで、松栄堂の横にある京都雑貨の店。結構いいかも。駄目な?商品もいっぱいだけど、風呂敷なんかはいい。すごく良い。ファブリックパネルにしたら素敵だと思います。次は買おう。空いているときに。

たったこれだけの移動ですでに4時間。う~ん。のんびりだな~。

次は鳩居堂を目指して一路、三条へ。途中、ドレステリアをチラリとチェックしたりしながらだけど。あの、ジュンク堂の入っているビルのね。名前を忘れちゃった。

河原町あたりはごちゃごちゃしているけれど、よく目を凝らせばスタイリッシュな小店もいっぱいですので。今回みつけたのはシサムコウボウというショップ。家具とか雑貨が可愛かったので、おススメです。

鳩居堂で、もし良い香炉があれば…と思っていたのですがマイルには少し渋すぎました。10年後にまた来ようと思います。ここの一筆書きなどは有名ですが、お土産には文香がいいのではないでしょうか?余計なお世話だけれどね。日本的にオシャレです。

崇山堂にも寄りましたが、人が多かった…外国の人が。このお店は兎モチーフのものがかわいい。もし和なウェディングを挙げるなら、ペーパーアイテムに取り入れたいな~。

帰りを急いでたので、ダッシュで錦市場高島屋とよって、おいしいもの(ティラミスチョコとかアヴァンセのカツサンドとかね、そうそう出町柳ふたばの大福もね)をさらりと流し買いして帰路に着きました。

こうして書くと、大したことなさそうですが、このコース、おススメですよ。なんといってもダサクナイ…ぜひぜひ。

もし時間のある方は、河原町にある「おめん」というおうどん屋さんでランチをしても○です。具沢山でおいしいよ~。

ピース★

写真は、祇園にあるちりめん屋さんでみつけたかわいいもの。商品はピンキリですが、和装につかえそうな簪は◎でした。マイルはウェディングに使いたいな~と思いました。テヘッ。そうそう、お店の名前は「ハナビラヒトツ」でした。これまた可愛らしい。

| | コメント (53) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ